【未経験の女性にも】ルート配送の給料と1日の流れ、狙い目企業を紹介‼︎

この記事の内容

  • ルート配送は意外と重労働ではなく女性でも安心して働ける‼︎
  • 年収はやや低めだが残業が少なく、プライベートも充実できる‼︎
  • 未経験で挑戦するならヤマトや佐川など大手を狙うべき‼︎
  • コピペOK‼︎調理師からルート配送業界の内定をもらいやすい志望動機を紹介‼︎

ルート配送の仕事に興味があっても具体的にどんな仕事なのか知りたい人も多いのではないでしょうか。

「ルート配送って簡単そうだけど実際はどうなのかな…。」

「仕事内容や転職後の給料や休みも気になるな…。」

…と悩んでいませんか?

この記事ではルート配送の実際の仕事内容や給料、休み、必要なスキルなどわかりやすく解説します

この記事を読むことでルート配送の仕事が自分に合っているか理解できるでしょう。

こちらも動画も参考になるので確認してみてください。

【意外とキツくない‼︎】未経験でも働きやすいルート配送ってどんな仕事?

ルート配送とは、取引先などの決まった相手に決まった荷物を届ける仕事です。

ルート配送の仕事は挑戦しやすい!!

  • 普通運転自動車免許をもっているだけでもできる
  • 運ぶ荷物は事前に決まっていることが多いため、体力にあまり自信がなくても挑戦できる
  • 経験スキルがなくても本人のやる気が伝われば採用される可能性が高い

毎回違う人に色々な荷物を届ける業務とは違い、具体的には契約している個人宅や施設などに食材を届けるという業務などがルート配送の仕事です。

【実は女性にも】ルート配送員に未経験で転職する女性は多い‼︎

宅配の仕事と言えば大量の重たい荷物を運ぶ男性向きの仕事と考えてしまう人が多いです。

しかしながら、ルート宅配員として未経験から活躍する女性が多いのも事実です。

実はルート配達が女性にも向いている点を紹介したいと思います。

ルート配達が女性にも向いている理由

  • 重たい荷物は少なく、体力はさほど必要でない
  • 時間が安定していて、プライベートを大切にできる
  • 経験スキルを問われず、未経験でも活躍できる

【疲れにくい‼︎】重たい荷物は少なく、体力はさほど必要でない

ルート配送は、回る件数は多いですが運ぶ荷物は多くないので体力はそれほど必要ないです。

また、重い荷物を運ぶ必要のある地点では男性ドライバーを担当させるなど体力面にも配慮してくれるので、体力面での問題はなかったという人も多いです。

運動量が少し多いときもありますが、健康な人であれば大丈夫な範囲ですので安心できます。

【仕事後も出かけれる】残業が少なくプライベートを大切にできる

ルート配送の仕事は時間が安定しており、830分~1730分あたりの時間帯の勤務になることが多いです。

残業で終わるまで帰れないということはほとんどなく、アルバイトやパートではより短い時間での勤務を可能にしているところもあり、プライベートを大切にできます。

シフト制のことが多いですが残業は少ない傾向にあります。

【経験スキル不問】未経験でもストレスなく活躍できる

現在、運送業はとても人手不足であり、そのため待遇も良くなってきており、業者は未経験者を歓迎しています。

また、ほとんどの場合は普通自動車免許で大丈夫で、未経験者への教育もしっかり行ってくれるので安心できます。

取引先とのコミュニケーションを上手にできると評価されるので、面接ではコミュニケーション能力をアピールできると、とても良いです。

ルート配送の給料は年収300〜400万円が目安?

ルート配送の仕事の平均年収は約380万円で、月給で換算すると32万円、初任給の相場は20万円程度となり、日本の平均年収と比較すると低い傾向にあります。

ルート配送の給料はどのくらい?

  • ルート配送の正社員の給料分布で一番多いのは371万円~409万円
  • 全体で見ると218〜513万円と広く、勤務先や経験やスキルによって大きく差がある

正社員以外の給料としてはアルバイトとパートの平均時給は1003円、派遣社員の平均時給は1242円となります。

【意外と休める‼︎】ルート配送の休みは年間110日以上が目安?

ルート配達員としてシフト制で働くことが多いため、固定した曜日に休めることは少ないです。

年間休日数としては110〜120日ほどの求人を出している企業が多い傾向にあります。

有給が使いやすいかどうかはその会社によりますが、完全週休2日制の企業が多く月9日ほどの休みをイメージを持つといいでしょう。

シフトの希望を出して休みを取ることも可能なため、働きやすい環境と言えます。

【働く前に理解】ルート配送として実際の1日を調査‼︎

ルート配送の1日の流れを紹介します。

基本的にシフト制なので、日勤、早番、夜勤など別れるケースが多いですが流れは基本的に同じです。

STEP.1
9時 出社・業務開始準備
職場に着いたら、同僚に挨拶をして本日の業務内容を確認します。
STEP.2
9時30分 配達物の積み込み
その日に届ける荷物を車に積み込み配達できる準備をします。
ドライバーが荷物を積み込まないケースも会社や宅配センターによってはあります。
STEP.3
10時 出発・ルート配達
ルートを再確認して、時間までにお客様の元に荷物が届くよう配達をします。
時間を調整して遅すぎず早すぎないよう心がけます。
STEP.4
18時 終業・退社
業務に関してはほぼ定時で終わります。
会社によっても異なりますが、無茶な仕事量を与えられることはなく比較的、残業をせずに帰宅できます。

昼食は合間でとるので、配送中に気になるお店を見つけておいて食べに行くことも可能です。

ルート配達員は黙々と働くことができるため、人間関係のストレスは少ないと言えます。

転職して悩みが減って働きやすくなった人が多いのも特徴の1つです。

ルート配送は今後もっと稼げる?将来性を解説‼︎

アマゾンや楽天、その他ECサイトの利用者の急増からもわかるように、かなり伸びている業界になります。

AIやロボットによる自動化が今後起こる可能性も確かにありますが、海外のトラブル事例などを見てもかなり先のことだと予想されます。

お店でなく、ネットで購入する傾向は今後も強まりますので、安定して稼げる業界であることは間違いありませんし、需要過多による給料水準の上昇も予想されます。

【迷ったらココ‼︎】ルート配送でガッツリ稼ぐなら、ヤマト・佐川急便が狙い目‼︎

ルート配送業界で転職を考えている人は未経験者も積極的に歓迎しているヤマト宅急便や佐川急便をおすすめします。

どちらも大手企業で福利厚生や休みがしっかりしていて働きやすく、給料水準が高いことが特徴です。

給料を見てもヤマト・佐川急便に転職すべき‼︎

ヤマト運輸は月給15万円以上と歩合給が基本となっており、福利厚生や歩合制が充実しているため、平均月収は35万円となっています。

ヤマト運輸の給料

  • 福利厚生と歩合制が充実している
  • 月収は15万以上と歩合制
  • 平均月収は35万円

佐川急便は全国の中でも関東の給料が高く、関東は月収29万~432340となっています。

研修もしっかりしており、たとえ未経験だとしても高い給料を狙えます。

佐川急便の給料

  • 関東は給料が高い
  • 関東エリアでは月収29万3453〜43万2340円
  • 試用期間中は月収24万3453〜37万2340円

このように、ヤマト運輸は福利厚生と歩合制が充実しているという特徴があり、佐川急便は関東の給料が高いという別の特徴があります。

どちらも高い給料を狙える企業となっており、おすすめできます。

【伝えるのはココ‼︎】通りやすい志望動機の書き方を解説‼︎

調理師から事務職に転職すると決めても、どんな志望動機を履歴書に書けばいいのか迷う人も多いと思います。

ここから説明するポイントを押さえ、相手に気持ちが伝わることで内定を勝ち取ることは難しくないでしょう。

具体的にアピールするべきポイントを紹介します。

志望動機のポイント

  • なぜこの企業なのか?:業務内容やその企業の事業内容で惹かれた部分を話し、そこに対して自分が入社ことでどんなメリットが企業にあるかを簡潔に話しましょう。
  • 働きたい意欲:求人に書いてある企業が求めている人物像と自分が重なる部分を中心に話し、意欲を伝えましょう。
  • コミュニケーション能力、協調性があることをアピール:調理現場でのサポート業務や学生時代の部活動などを話しましょう。
  • 就職後に努力できることをアピール:これまでの努力したこと・継続したことを話しましょう。

事務職に就く場合、求められるスキルは主にコミュニケーションスキルとパソコンスキルになります。

企業ごとに求める人物像は異なりますので、求人をしっかり見て、

「どんな人を求めているのか?」

「どんな作業を任されるのか?業務に対して何を求められるのか?」

まずこちらが理解できればOKです。

難しいと感じた人は無料で利用できる転職エージェントを利用して、アピールポイントや面接練習を行ってもらうと内定をもらえる可能性もグッと高まるでしょう。

【そのまま使ってOK‼︎】内定を取りやすい志望動機例を紹介

ここからは実際にルート配送の求人に応募する際に通りやすい志望動機を紹介します。

内定を勝ち取り、転職を成功させるには書類通過させ面接に繋げること重要です。

紹介する内容をそのまま使用たり、アレンジして履歴書や面接の際に使用してみて下さい。

■例文

私が志願した理由は御社のOO(サービス内容)を利用し、そのサービスの高さに強く惹かれたためです。

宅配として時間を厳守し、お客様に喜びを与えられる仕事に強い関心があります。

私は調理師としてこれまでお客様に料理を通じて喜びを提供してきましたが、時間配分をおこない日々計画にそって業務をこなしていくことが得意です。

また、体力にも自信があるためシフトでの業務にも適応できます。

入社後はお客様の荷物を安心して届けられる従業員として、御社のサービスの向上に繋げていきます。

 

印象が良くなるので応募前に実際にその会社のサービスを利用することをおすすめします。

調理師としてコミュニケーションの大切さを学んだこともアピールできますね。

協調性やチームワークを大切にする姿勢はすごく魅力的に映りますよ。

【この話はダメ‼︎】内定を取るためにNGな面接での会話内容

書類通過して面接に呼ばれても安心してはいけません。

企業にもよりますが基本的に企業の人事部、直属の上司、役員に当たる人が面接します。

こちらの面接官はこれまで何人もの人と面接を行っているので、ちょっとした失言が原因で断られる可能性が高いです。

面接の際に話してはいけないことを紹介しますので是非参考にして下さい。

面接で話してはいけない内容やワード

  • 他の企業にも応募していること:応募していてもその企業に入りたいため、第一に考えて応募していることを話しましょう。
  • 給料・休み・福利厚生が良いこと:給料や休みなどの内容は絶対NGです。あくまでも業務内容を中心に話し、その企業を業務を通じ支えることを話しましょう。
  • 「成長させて欲しい」や「何をしたらいいですか」など受け身の言葉:面接では積極的に働いてくれる人材を採用しようと考えているので、受け身の言葉は使わないようにしましょう。

一言でまとめると業務内容を中心に話しつつ企業に入り、積極的に働きたい意思があることをアピールしましょう。

また、給料の話に関してNGと言いましたが、

「前職でいくらもらっていましたか?」

と聞かれた場合や内定が正式に決まり給料を交渉する場合はしっかり話しましょう。

私が内定が決まった直後によくやることなのですが、求人に書かれた給料よりも10〜20%上の給料で交渉すると、その額で通るか5〜10%上の給料で入ることができるケースが多いです。

その分、頑張る必要はあるのですが、どちらにせよ内定後は努力が必要なので給料は少しでも多くもらいましょう。笑

給料交渉が自分では難しい人は転職エージェント経由でお願いすると相手企業に嫌な思いをさせずに年収を上げることができるので、無料で利用することをおすすめします。

▼転職で失敗したくないなら絶対利用すべき‼︎実体験を踏まえた感想▼
実際に転職4回してわかった本当に役立つ転職サイトと転職エージェントを紹介!実際に転職4回してわかった本当に役立つ転職サイトと転職エージェントを紹介!

ルート配送はプライベートを充実できる‼︎狙い目は大手であるヤマトや佐川‼︎

この記事のまとめ

  • ルート配送はスキルや体力に自信がなくても十分活躍できる
  • 転職に給料よりも休みを求める人にとってルート配送は向いている
  • 伸びている業界でもあるが、なるべく大手に入ると良い‼︎

ルート配送はスキルがなくても未経験で挑戦しやすい職業のひとつです。

配送需要が伸びているため、転職後も安心して働き続けることが可能です。

正直なところ需要>供給の状態なので、転職しやすくとりあえずお金のために入るのもひとつの手です。

大手ですと給料水準や有給を使いやすいので、転職サイトやエージェントを利用して優先的に求人を確認できる環境を整えておくと失敗もしないでしょう。

▼転職で失敗したくないなら絶対利用すべき‼︎実体験を踏まえた感想▼
実際に転職4回してわかった本当に役立つ転職サイトと転職エージェントを紹介!実際に転職4回してわかった本当に役立つ転職サイトと転職エージェントを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です