【永遠の疑問】次が決まる前に退職していいの?3つのメリット•デメリットを解説‼︎

この記事の内容

  • こんな人は次が決まる前に転職した方がいい‼︎
  • 退職後の転職までに必要な資金や期間って?
  • 【理想の求人探し】何月に求人は多いの?
  • 実体験からも転職サービスを併用するのは良い‼︎

今の会社に不満を持って辞めたいと感じていても、現職を続けながら転職活動するのが難しく不安に感じつつも我慢している人も多いのではないでしょうか。

「今の仕事を辞めたいけど次が決まっていない..。」

「勢いで辞めても大丈夫なの?」

この記事では転職先が決まる前に辞める場合のメリット・デメリットや辞めた後の正しい転職活動のやり方を紹介していきます。

次の仕事が決まる前に辞める危険性やその対策を説明します。

最後まで読むことで自分にあった転職活動のやり方を理解することができます。

【こんなケース】次が決まる前に辞めても良い場合はある

次が決まる前に辞めことは良くないと言う風潮はありますが、必ずしもそれが正しいとは言えません。

ケースによっては辞めてから転職活動を行う方が良い場合もあるからです。

辞めてから転職活動をするべき人の特徴

  • 労働環境が悪く、精神的に疲れている人
  • 現職が忙しく転職活動が思うようにできない人
  • 転職したい先がおおよそ決まっており、しばらく食べていける貯蓄がある人

現職を続けながら思うように転職活動ができる人はかなり少ないです。

ここからは具体的に仕事を辞めて転職活動を行うメリット・デメリットを紹介していきます。

【知っておくべき‼︎】次が決まる前に仕事を辞めるメリット・デメリット

事前に転職活動を行う前に仕事を辞めるメリットとデメリットを理解しておくことで、自分の今後の行動を具体的に決めることができるでしょう。

次が決まる前に辞めるメリット

  • 余裕を持って転職活動に望むことができる
  • 色んな企業に積極的に応募できる
  • 面接で自分の意欲が伝わりやすい

メリットとしては時間が生まれるため、余裕を持って転職活動ができる点です。

余裕がないと書類選考、面接等で伝わってしまう可能性があるため、転職に不利になる可能性があります。

次が決まる前に辞めるデメリット

  • 貯金がないと経済的に厳しい
  • 焦って妥協した転職先に入ってしまう
  • 希望の求人がない場合もある

デメリットとしては「金銭的な問題が伴うこと」、「必ずしも希望の転職先に入れるとは限らないこと」が挙げられます。

丸っきり転職活動をしている自分がイメージできない人は在職中に少しでも準備を始めると後悔のない転職活動ができるでしょう。

それそれ解説していきます。

メリット① 余裕を持って転職活動に望むことができる

実際に退職後に転職活動をしたことがありますが、転職活動に使える時間がたくさんあるので集中して取り組むことができます。

時間があることでのメリットは多くあります。

余裕がある転職活動のメリット

  • 転職活動を第一に集中して取り組める
  • リフレッシュした気持ちで活動できる
  • 転職の方向性や自己分析に時間を費やせる
  • いろんな企業に応募して面接をどんどん受けることができる

在職中は残業で疲れていたり、休日出勤、業務の悩みなど転職活動に費やせる時間が限られています。

今のままでは転職活動に集中して取り組めない人は、可能な限り準備はしつつ退職後や有給消化中に転職活動をすることも考えてみるといいでしょう。

メリット② 色んな企業に積極的に応募できる

時間に余裕ができることで色んな企業に応募することが可能です。

業界にもよりますが面接を土日祝は行っていなく、在職中はなかなか面接の日程調整ができないことで悩む人が多いです。

面接の日程が先延ばしになると、気持ちがだれてしまったり他のいい人が先に内定をもらってしまうケースもあります。

しかしながら、退職後の転職活動では積極的に面接の日程を組めるため、効率よく複数の企業を並行して応募することが可能です。

メリット③ 面接で自分の意欲が伝わりやすい

賛否両論ありますが、在職中の企業面接では

「自分には最悪今の会社があるし…。」

と心のどこかで思ってしまうため、熱意が伝わりにくケースもあります。

しかしながら、退職後の転職活動ではどうしても御社に入りたいとの気持ちを前面に出して面接に望むことができるでしょう。

何度も面接を行う面接官にとって相手がどのくらい本気なのかはすぐに察知できますので、熱意が伝わりやすい状態は理想の企業に入りやすいとも言えるでしょう。

デメリット① 貯金がないと経済的に厳しい

退職後にスムーズに転職活動ができないとお金ばかりがなくなり生活できなくなってしまいます。

最悪の場合、生活費を稼ぐためにフリーターになってしまい転職活動が遅れるというケースにも繋がりますので貯金しておくことは大切です。

人にもよりますが転職活動は3〜6ヶ月程度かかると言われます。

退職後にどんな費用が発生するのか再確認しましょう。

退職後にかかる費用

  • 食費
  • 家賃
  • 国民年金・健康保険・住民税
  • 移動費、書類郵送代等(転職活動中)

目安の貯金額としては1人暮らしの場合は60〜100万円程度あると安心できるでしょう。

デメリット② 焦って妥協した転職先に入ってしまう

転職活動が思うようにいかないと自分の希望から外れた企業に転職してしまうケースがあります。

履歴書の空白を恐れたり、かさむ費用から妥協して内定をもらった企業に入ってしまいます。

ここが一番注意が必要なポイントで妥協して転職すると後悔して転職を繰り返してしまうリスクが高いです。

転職に対する希望が多い人や自信を持ってアピールできるポイントが少ない人は在職中に転職活動を始めることをおすすめします。

デメリット③ 希望の求人がない場合もある

退職時期によっては求人が少なく、自分の希望の転職先が見つからないケースも多々あります。

柔軟に転職先決められる人はいいですが、転職条件が狭い場合は求人が見つからないケースがあることを事前に理解しておかなくてはいけません。

求人が多い転職に向いている時期

  • 3月
  • 6月
  • 9月

12月や1月など冬のボーナスをもらって退職を考える人も多いですが、求人的にはあまり多くない場合があるので注意です。

希望の求人が出るまで待ってしまうと、ブランクが空くだけでなく費用もかさむので何も良いことはありません。

転職サイトに登録しておき希望の求人がでるのを待つか、在職中にできる自己分析や業界分析を事前に行っておくと良いでしょう。

▼転職で失敗したくないなら絶対利用すべき‼︎実体験を踏まえた感想▼
実際に転職4回してわかった本当に役立つ転職サイトと転職エージェントを紹介!実際に転職4回してわかった本当に役立つ転職サイトと転職エージェントを紹介!

【失敗しない為にも】なるべく在職中に準備すべき

ここまで説明したように退職後に転職活動をすることはデメリットも多くあります。

後悔しない転職活動をするためにも、在職中に少しずつ転職活動をするといいしょう。

在職中に転職活動を行うメリット・デメリット

現在仕事をしており、これから転職活動をしようと考えている人はどんなメリットとデメリットがあるのか理解しておくとスムーズに活動できるでしょう。

在職中に転職活動をするメリット

  • 経済的にも安心して活動することができる
  • 自分にあった転職先が見つかるまで続けられる
  • 採用側に悪い印象を与えない
  • 自分の市場価値や足りない部分を知ることができる

在職中の転職活動はリスクが少なく、安心して活動することができます。

また、採用側にも在職中に転職活動をする意欲的な姿をアピールできます。

続いては在職中に転職活動をするデメリットを解説します。

在職中に転職活動をするデメリット

  • 面接の日程が合わないことが多い
  • 仕事で疲れてしまいモチベーションが上がらない
  • 自己分析や履歴書作成、面接対策などの時間が少ない

在職中の転職活動としては転職が決定するまでに時間がかかってしまうケースが多く、モチベーション維持が難しいです。

事前にいつまでに何をするかを決めておくことでメリハリを持って取り組むことができるでしょう。

【どうしても今すぐ辞めたい】最短で転職するため対策

今の仕事がどうしても嫌で早く辞めたい場合もありますね。

そういった場合は退職を申請しつつ、効率よく転職活動をするべきです。

具体的にどんなポイントおさえておくべきかを紹介します。

転職を成功させるコツ4つ‼︎

  • 自分の強みやアピールポイントをまとめておく
  • 転職に求める希望を優先順位別に決める
  • 面接での受け答えを準備しておく
  • 良い求人があったら積極的に応募する

上記の4つの事項を優先的に取り組むことで、転職活動で遠回りすることは減るでしょう。

初めて転職活動する人やモチベーションを維持する自信がない人は転職サービスを利用すると上手くいきやすいです。

【5分以内で登録】実体験からも無料転職サービスを利用するのはおすすめ‼︎

転職サービスとしては大きく2つあります。

転職サービス2つ

  • 転職エージェント:マンツーマンでアドバイザーが転職をサポート
    →転職までのスピードが早く、3ヶ月以内に転職先が決まることが多い。(すぐに転職したい人向け)
  • 転職サイト:日々更新される求人を無料でチェックすることができる
    →転職活動は自分で行うことになるが、自分のペースで進められる。(現職者向け)

それぞれ無料で利用できますが、転職未経験者や業界を変える転職に自信がない方に高い指示を得ています。

サービス内容が違うので内容は違いますがそれぞれのメリットを紹介します。

【短期間で理想の転職先に】転職エージェントのメリット6つ

転職エージェントは内定を勝ち取るまでしっかりサポートしてくれるので心強いです。

転職エージェントのメリット6つ

  • 無料でサービスを受けられる
  • 履歴書作成、面接対策などしっかりサポートしてくれる
  • 転職までのスピードや内定率を格段に上げられる
  • 自分に最適な求人を提供してくれる
  • ブラック企業かどうかチェックしてくれる
  • 未経験の仕事でも転職できるようサポートしてくれる

自分で求人を探す転職サイトとは違って、おすすめの求人紹介や応募書類の準備、面接対策、推薦分や入社までのフォローをしてくれるので、効率的に転職活動ができます。

年収交渉も行ってくれるので、最後までしっかりサポートしてくれます。

【自分のペースで転職活動】転職サイトのメリット

なんといっても転職サイトは無料で利用でき、掲載されている豊富な求人から理想の求人を探すことができる特徴があります。

転職サイトのメリット5つ

  • 無料で利用できる
  • 自分のペースで転職活動をすることができる
  • 豊富な求人から自分にあった会社を探すことができる
  • 地方でも利用しやすい
  • 自分の希望条件で求人を探すことができる

転職サイトは転職経験があり、転職する業界やそのための準備を自分で積極的にできる人が使うと効果的です。

初めて転職活動をしていている方は、転職エージェントを利用すると良いかと思います。

▼転職で失敗したくないなら絶対利用すべき‼︎実体験を踏まえた感想▼
実際に転職4回してわかった本当に役立つ転職サイトと転職エージェントを紹介!実際に転職4回してわかった本当に役立つ転職サイトと転職エージェントを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です