【実体験】調理師から異業種に転職できる?未経験でも稼げる7つの職業を紹介‼︎

この記事の内容

  • 調理師が誇れるスキルは「料理」だけじゃない‼︎
  • 調理師から未経験転職するなら7つの職業がおすすめ
  • そのままだと家一軒分の給料がもらえない可能性も…。
  • 転職後に気持ちが楽なのは、若かいうちの業界チェンジ

調理師から異業種に転職したいけどどの職業が向いているのか悩む人は多いのではないでしょうか。

「ずっと料理ばかりだったから他の仕事できるかな…。」

「調理師から転職している人はどんな職業に就いているのかな?」

…と悩んでいませんか?

これまで私は調理業界内(ホテル、レストラン等)で10年ほど働き、未経験で異業種に転職しました。

この記事では私の実体験も含め、調理師から未経験でもしっかりと働ける業界や職種を紹介していきます。

未経験で異業種に転職する際、何をするべきか悩んだ実体験からもあなたの今後の方向性が少しでも定まればと思います。

調理師から未経験でも転職はできる‼︎ポンコツな僕でも転職できた理由

調理師からの転職ってすごく不安に感じますよね。

私もこれまでずっと調理師としての仕事ばかりで、過去のバイトも飲食ばかり。。

他の仕事の経験もなく本当に転職できるか不安に感じたのを今でも鮮明に覚えています。

今では食品メーカーの食品開発職として働いていますが、大手も含め10社以上の内定をもらった経験から意外と調理師でも未経験転職はいけるな‼︎と感じました。

あまりスキルがなかった私でも転職できたのは調理師には他の職業よりも誇れるスキルが「調理」以外にもあることに気づいたからです。

調理師の誇れるスキル

  • 継続:コツコツと粘り強く働けること
  • 適応力:その場に応じた行動を的確にできること
  • 努力:物事を極めようとすること

調理師のスキルは「調理」だけと考える人も多いですが、それ以上に誇れるスキルを身につけています。

上記に挙げたスキルを持つことでどんな仕事に対しても上達のスピードが早いと言えます。

たとえ、転職後の環境に自分よりも高学歴の人がいたとしても調理師時代に頑張ったことを思い出して働けば必ず一人前になれるでしょう。

この記事を読んでくれている方には調理以外のスキルも誇れるスキルがあることを知ってもらえたら本当に嬉しいです。

【将来性のある仕事ばかり】調理師から未経験でもなれる職業7選

調理師から転職を考える時にこのように悩む人も多いと思います。

「料理のスキルしかない私がどんな仕事につけばいいのかな?」

私自身これまでずっと悩んできたテーマで、異業種転職をする際に6ヶ月とかなり時間がかかってしまいました。

この記事を読んでいるあなたにはなるべく短期間で転職を成功させてほしいので未経験で転職すべき職業を詳しく紹介していきます。

調理師から転職すべき職業

  • 食品開発職:料理が好きで、自分の商品を作りたいなら
  • ITエンジニア:将来性◎ 20代でも年収500円以上は可能‼︎
  • Webマーケター:市場価値が急上昇、独立を目指すなら‼︎
  • 製造業:意外とキツくない‼︎休みや給料が平均以上
  • 営業職:会話や提案が苦手でなければ稼げる仕事
  • ルート配送:【女性にも】年収は高くないが、プライベートが充実
  • 事務職:【かなり人気】経験不要、ルーティンワーク多め‼︎

こちら以外にももちろん未経験で転職できる職業はありますが、働きやすい環境や年収の高さ、休みなどを考えると上記の職業はかなり参考になると考えます。

食品開発職:料理が好きで、自分の商品を作りたいなら

食品開発職は食品メーカーにとって一番大切とも言える商品を作る職種になります。

業務の大まかな流れとしては市場分析をし、コンセプトを立てたあとに商品を開発していきます。

資格がなくても十分に活躍できますし、調理師としてのスキルを最大限に活かすことが可能です。

食品開発職の特徴

  • 平均年収:450万円ほど
  • 年間休日数:120日以上
  • 向いている人:料理が好きで、コツコツと努力できる人

料理や食事が好きな人にとってはかなり適している職業と言えます。

私自身、調理師から食品開発職に就きましたが楽しいですし、経験が活かせています。

内定をもらいやすい志望動機も紹介しているので気になる人はこちらの記事も読んでみてください。

▼調理師からの転職先No.1?食品開発者の実態を解説‼︎▼
食品開発職に必要な資格はある?未経験で転職した実体験と向いている人を紹介‼︎食品開発職に必要な資格はある?未経験で転職した実体験と向いている人を紹介‼︎

ITエンジニア:将来性◎ 20代でも年収500円以上は可能‼︎

ITエンジニアは今後、需要が高まる仕事の中で1番と言っていいほど将来性があります。

20代でもかなり稼ぐことができますし、IT化と共に需要が高まる一方なのである程度のスキルがあるだけでも年収は上がっていきやすい特徴があります。

スクールに通って70万円以上かけてプログラミングスキルを学ばなくても、無料で研修を行っている企業も多いので気になる方はまず未経験者を募集している求人をチェックしましょう。

ITエンジニアの特徴

  • 平均年収:530万円ほど
  • 年間休日数:120日ほど
  • 向いている人:ITサービスに興味があり、新しいスキル獲得に挑戦できる人

▼絶対後悔しない職業No.1‼︎ITエンジニアは未経験でも挑戦できる‼︎▼
【未経験でもOK】ITエンジニアの年収は500万円以上⁉︎実際の仕事内容を解説!【未経験でもOK】ITエンジニアの年収は500万円以上⁉︎実際の仕事内容を解説!

Webマーケター:市場価値が急上昇、独立を目指すなら‼︎

WebマーケターはITエンジニアと同じく今後、需要が高まる仕事でITエンジニアよりも比較的に挑戦しやすい仕事です。

残業は月40時ほどある企業も多いですが、日本の平均年収以上に稼ぐことも十分に可能ですし、年間休日数も多いです。

働きながら顧客のニーズと適切な販売経路や方法を習得することで独立やIT業界以外でも様々な業界から求められる人材になれます。

Webマーケターの特徴

  • 平均年収:540万円ほど
  • 年間休日数:120日以上
  • 向いている人:コツコツ改善できる人、顧客の目線に立てる人、情報発信が好きな人

▼一生安泰⁉︎Webマーケターの実態と未経験でも挑戦できる人を紹介‼︎▼
Webマーケターは未経験でも年収500万?仕事内容や休み、向いている人も紹介‼︎Webマーケターは未経験でも年収500万?仕事内容や休み、向いている人も紹介‼︎

製造業:意外とキツくない‼︎休みや給料が平均以上

製造業は未経験でもかなり挑戦しやすい業界です。

最近では重労働の仕事も少なくなり、女性でも活躍しやすい環境が整っている企業も多いです。

実際、繁忙期以外は残業も少なく、休みが120日以上ある企業も多いです。

製造業といっても食品、石油製品、金属製品、化学製品など扱う商品によって給料水準や仕事内容が異なりますので、気になる人は求人を詳しくチェックするといいです。

営業職の特徴

  • 平均年収:490万円ほど(業界による)
  • 年間休日数:120日以上(業界による)
  • 向いている人:同じ作業を淡々と毎日行える人、挨拶や敬語など基本的なマナー

▼その業界はダメ?1番給料•休みが多い製造業はココ‼︎▼
【学歴関係なし】製造業の1日の流れと未経験でも給料・休みが充実している‼︎【学歴関係なし】製造業の1日の流れと未経験でも給料・休みが充実している‼︎

営業職:実は調理師から転職しやすい‼︎会話や提案が苦手でなければおすすめの仕事

営業職は未経験でも転職しやすい職種のひとつです。

特に調理業界で働いた経験は営業職にいかしやすいです。

営業職は業界ごとに扱う商品やサービスが大きく異なりますが、相手目線になってメリットとデメリットを提示して自社商品を購入してもらう仕事になります。

意外にも話が上手な人よりも、無理に売り込まない聞き上手の営業マンの成績が良いのは「相手のニーズを最後まで聞き入れること」ができるからです。

営業職の特徴を簡単に説明します。

営業職の特徴

  • 平均年収:470万円ほど
  • 年間休日数:120日以上(業界による)
  • 向いている人:打たれ強い人、相手目線で提案できる人、話をしっかり聞ける人

▼営業職でもこの業界は辞めて‼︎あなたに合った業界を紹介‼︎▼
【飲食から営業職】気になる仕事内容と年収、コピペできる志望動機を紹介‼︎【飲食から営業職】気になる仕事内容と年収、コピペできる志望動機を紹介‼︎

ルート配送:【女性にも】年収は高くないが、プライベートが充実

ルート配送は需要が伸びていることもあり、スキルがなくても未経験で転職しやすい職種のひとつです。

実は体力がない女性でも活躍している人が多い職種でもあります。

デメリットとしては給料水準がやや低い特徴がありますが、大手のヤマトや佐川急便をしっかり狙うことで希望の年収や休みを得ることができるでしょう。

シフト制の企業も多いですが、基本的残業が少ないので仕事後に家族や友人との時間をしっかりと確保できるでしょう。

営業職の特徴

  • 平均年収:380万円ほど
  • 年間休日数:110〜120日ほど
  • 向いている人:基本的な社会人マナーができる人、プライベートを充実したい人

▼すぐに内定がもらえる?残業が少ないルート配送の仕事を紹介‼︎▼
【未経験の女性にも】ルート配送の給料と1日の流れ、狙い目企業を紹介‼︎【未経験の女性にも】ルート配送の給料と1日の流れ、狙い目企業を紹介‼︎

事務職:【かなり人気】経験不要、ルーティンワーク多め‼︎

事務職の業務内容は単純作業が多く、未経験でも挑戦できる仕事の1つです。

特に女性からの人気が高く、倍率も高い傾向にあるためなかなか入ることができない職業です。

事務職の特徴

  • 平均年収:410万円ほど
  • 年間休日数:120日以上
  • 向いている人:協調性や一定のパソコンスキルがある人

ワードやエクセルなどある程度のパソコンスキルは必要とされますが、年齢が20代前半など若くて業務を通じて覚える気持ちがあれば十分に採用される可能性はあります。

内定をもらいやすい志望動機も紹介しているので気になる人はこちらの記事も読んでみてください。

▼事務職についての疑問はここで解決‼︎内定をもらうコツも紹介‼︎▼
未経験でも調理師から事務職に‼︎実際の給料や休み、印象に残る志望動機も解説‼︎未経験でも調理師から事務職に‼︎実際の給料や休み、印象に残る志望動機も解説‼︎

【実際どうなの?】調理師から転職すると得られるメリット3‼︎

調理師、つまり飲食業界から他の業界に転職することで得られるメリットはかなり大きいと言えます。

転職は一般的にはリスクがあることと言われます。

しかし飲食業界からの転職の場合、そもそもの水準が他の業界と比べても低いため、転職によって今までよりも遥かにいい生活を送ることも可能です。

転職によるメリットは具体的にこちらの3つが挙げられます。

未経験でもこんなメリットが‼︎

  • 1年目から年収が上がる
  • 年間休日が増え、家族や友人との時間が増える
  • 残業がかなり減るので趣味や勉強の時間が取れる

働き方改革と言われる現代でも飲食業界は人件費を抑え、長時間働かせる良くない風習が残っていますし、今後もしばらくは続くと思われます。

料理が趣味でもいいから給料と休みを増やしてもっといい暮らしがしたい人は転職を考えてもいいでしょう。

ここまで転職のメリットを話しましたが、こちらのような人は転職をせずに飲食業界に残った方がいいでしょう。

転職すべきでない人の特徴

  • 1年目など業界のことをまだ理解していない人
  • 調理師としての将来的な夢がある人
  • 満足いく給料や休みをもらっている人

経験が浅かったり、将来お店をもちたいなど夢がある人は調理師を辞めるべきではないでしょう。

未経験でも特に給料が上がるケースが多い‼︎

これは実体験でも感じたのですが、飲食業界は給料水準が低いので、未経験でも転職により年収が上がるケースは多いです。

飲食店との比較にはなるのですが、こちらも見るとイメージが付きやすいです。

就活の未来より引用

一般的な職業と比較しても年収で100万円近く差があり、生涯年収は約5,000万円ほどの差が生まれます。

つまり家一軒分くらいの給料をもらい逃すこととも言えますね。

正しい転職方法を心がければ、30代以上だとしても未経験で転職することは可能ですので転職活動を少しずつ始めるといいでしょう。

転職活動が面倒と感じる人は無料で利用できる転職サイトやエージェントでサポートを受けると、履歴書作成や面接練習なども助けてもらえます。

【30代以上は厳しい…。】未経験で転職するなら後悔する前に早く行動すべき‼︎

業界を変える転職は29歳までと言われ、いわゆる20代がタイムリミットと考えて間違い無いでしょう。

30代での転職になると未経験でも求められることが多く、転職後に辛い思いをすることも多いでしょう。

具体的にはこちらのような大変さがあります。

30代転職がきつい理由

  • 業務に対して常に結果が求められる
  • 自分の考え、行動に責任を持つ必要がある
  • 新人の教育を任される

30代での未経験の転職ではいち早くその業界のスキルを身に付け、結果を出すことが必須になります。

今20代だとしても、調理師としての未来が見えない人は経験値を少しでも多く積むために転職活動をするといいでしょう。

また、30代以上だとしても業界選びや企業選びによっては転職後も楽しく働くこともできるはずです。

自分で挑戦したい業界や企業を探したり、転職サイトやエージェントを利用するのもいいでしょう。

▼転職で失敗したく無いなら‼︎あなたに絶対合った転職方法を紹介‼︎▼
実際に転職4回してわかった本当に役立つ転職サイトと転職エージェントを紹介!実際に転職4回してわかった本当に役立つ転職サイトと転職エージェントを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です